宇宙・電磁環境研究センター

研究集会_2012

第一回 宇宙・電磁環境研究センター研究集会

日時: 2012 年 12 月 20-21 日
場所: 電気通信大学 東 3 号館 マルチメディアホール 306 号室 - 地図の27番の建物

12月20日(木)

【第1部】

     座長: 細川敬祐(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)  

13:00-13:05  梶谷 誠(電気通信大学学長)
     学長挨拶

13:05-13:20  田口 聡(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     研究集会の趣旨説明および宇宙・電磁環境研究センターについて

13:20-13:55  家森俊彦(京都大学理学研究科地磁気世界資料解析センター)
     地球周辺空間の磁場観測

13:55-14:30  上 芳夫(電気通信大学)
     電気電子機器の電磁両立性(EMC)問題について


【第2部】

     座長: 石井守(情報通信研究機構電磁波計測研究所)

14:40-15:00  田口 聡(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     高緯度電離圏プラズマ対流とオーロラオーバルの経験的モデリング

15:00-15:20  冨澤一郎(宇宙・電磁環境研究センター)
     HF~UHF帯電波観測による中緯度電離圏の研究

15:20-15:40  芳原容英(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     地上・衛星による電磁波観測及び数値計算を用いた地圏・大気圏・電離圏結合に関する研究 

15:40-16:00  肖 鳳超(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     6 ポート回路網及び PWS に基づく近傍電磁界測定

16:00-16:20  休憩 

     座長: 肖鳳超(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)

16:20-16:40  石上 忍(情報通信研究機構電磁波計測研究所)
     電子機器のEMC問題と国内外規格動向

16:40-17:00  安藤芳晃(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     VLF/LF 帯大地・電離圏導波管伝搬の電磁界シミュレーションと電子密度プロファイル推定の数値検討

17:00-17:20  新井直樹(東海大学工学部航空宇宙学科)
     第 48 次南極観測隊における GPS 観測

17:20-17:40  小島年春(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     ヘリコプタ衛星通信における伝送方式の改良

18:00-20:00  懇親会(大学会館 ハルモニア)

12 月 21 日(金)

【第 3 部】

     座長: 村野公俊(東海大学工学部電気電子工学科)

09:00-09:10  村野公俊(東海大学工学部電気電子工学科) 
     プロシーディングスに関する事務連絡

09:10-09:30  津川卓也(情報通信研究機構電磁波計測研究所)
     GNSS 受信機網を利用した高解像度電離圏観測 

09:30-09:50  斉藤 享(電子航法研究所)
     衛星航法に対する電離圏の影響 

09:50-10:10  細川敬祐(電気通信大学情報理工学研究科および宇宙・電磁環境研究センター)
     UEC ロングイアビン全天撮像観測装置に基づく研究成果 

10:10-10:30  中田裕之(千葉大学大学院工学研究科)
     電波観測・GPS-TECを用いた地震発生時における電離圏変動の検出 

10:30-10:50  休憩

     座長: 中田裕之(千葉大学大学院工学研究科)

10:50-11:10  村野公俊(東海大学工学部電気電子工学科)
     電子機器周辺の EMC 特性評価と電磁環境の改善

11:10-11:30  石井 守(情報通信研究機構電磁波計測研究所)
     自然由来の電磁環境 -宇宙天気ー

11:30-11:50  中村真帆(電気通信大学宇宙・電磁環境研究センター)
     測位衛星を用いた 1 周波時刻供給実験における電離圏補正方法 

11:50-12:10  才田聡子(統計数理研究所)
     グローバル MHD シミュレーションの電離層電気ポテンシャルのモデルパラメータ依存性について

12:10-12:30  坂井 純(電気通信大学大学院情報理工学研究科)
     全天カメラと EISCAT レーダーによるポーラーパッチの同時観測 

12:30-13:40  昼食

     座長: 斉藤享(電子航法研究所)

13:40-14:00  松村 充(電気通信大学宇宙・電磁環境研究センター)
     数値シミュレーションによるカスプ域熱圏質量密度異常のメカニズムの解明 

14:00-14:20  家森俊彦(京都大学理学研究科地磁気世界資料解析センター)
     下層大気起源の宇宙空間磁場変動とその応用可能性 

14:20-14:40  中野慎也(統計数理研究所)
     極端紫外光画像データの同化によるプラズマ圏構造の推定

14:40-15:00  長尾大道(統計数理研究所)
     菅平宇宙電波観測所における微気圧観測

15:00-15:30  総合討論(司会: 田口聡)